30代後半「命の母」を買う

私はお母さんになって8年目。

8歳(小2男子)4歳(年中女子)2歳(男子)の母です。

専業主婦をしております。

まだまだ手がかかる2歳児をかかえ、朝ごはん終わると幼稚園に送りに行き、2歳児と買い物に行ったり、

散歩に行ったりしたらあっという間に昼になり、昼ご飯食べると、テーブル周りは悲惨な状態。

それを片付けると、つぎは幼稚園のお迎え、そしてそこれまた、1時間くらい遊ばせたらもお3時。

すると小学生帰宅し、宿題させたり、習い事行かせたり、あっという間に夕方。習い事のお迎えに行くのも、

した二人を自転車の前後に乗せて電動でもないのに坂道をえんやこら。

そして夕飯に風呂入れ。

あっという間の8時9時。

毎日にクタクタなのです。

一休みにいれたコーヒーも入れたことも忘れ、思い出したころには冷えてるし、頭の中も体も大忙しで、目が回りそう。

そんな毎日です。そりゃ、3人のかわいい子がいて、そんな忙しさは幸せですよ。

でもね、たまにどっと疲れがでるときもありますよ。

そして、作ったご飯をテレビを見ながら食べる息子にしゃべりかけてもスルーされ、

帰宅した旦那に何かをしゃべりかけても聞いてなかったりされると、突然むなしさからイラっとくることもあります。

2歳児も4歳児も会話は通じるけど、何を言っているのかわからないときもまだまだある。

そんな時、

「この家には私の話を聞いてくれる人はいないのか?」

とモヤモヤがたまりある日爆発する。

そうなると魔のスパイラルに陥り、たちまち家中がどんよりモード。

長男が水筒を出してない、帽子は玄関に落ちてる。

そんな小さなことが許せなくなって何もかも怒りに変わってしまう。

いわゆるヒステリック状態になってしまう私がいて、これじゃいかんと思い先月「命の母」という女性の保健薬を購入して、

飲んでいたら、この一か月調子がいいのです。

これじゃいかんと思い、色々な本を読んだりしたおかげかもしれないけれど。

でも大切な子供たちの今を楽しいものにしたいから、これからも意識してなるべく怒らない母をめざしたいのであります。

母は笑顔が一番だ。

30代後半「命の母」を買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です